このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 虹橋は5回目。今回は芝浦側に自転車を止めて海側、山側を主塔まで歩きました。自転車でも押せば渡れますが、後輪を台車に載せ一方通行となります。
 落とすとそのまま海なので、ストラップをパイプにまわしクネクネ三脚で。振動、激しいです。
<台場方面、正面は第六台場>
 1秒間隔、30fps、30倍速。(23秒)
 ねばる姿勢が無いためか、いい絵が撮れません。山側(都心側)の薄暮から夜景へ変るあたりが面白そうです。
 帰路は旧東海道。立会川で遅い昼食。ネパール人夫婦がやってるカレー屋。美味しい。もちろん、ネパールでこんなカレーは見ませんでした。
 立会川の浜川砲台跡。ここに土佐藩の鮫洲抱屋敷があり、嘉永7年(1854年)に八門の砲を備えたらしい。
 南大井、桜新道の自転車レーン。狭いレーンそれぞれが対面交通です。歩道の無秩序状態を車道に持ち込むのは、本当にやめて欲しい。危険です。行政の重過失ではないでしょうか。
 56.27km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com