このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 かつて部下だったKくんと中野で飲み。
 都心へは駒沢通りを走ることが多いですが、今日は中野なのでR246。国土交通省がプレス発表までしたR246の自転車レーンは、こんなもの。そもそも路肩がないのが問題か。
 交差点を直進する(横断歩道へ誘導しない)のは進歩です。
 三軒茶屋から茶沢通りを北上。用水をいくつも越えていきます。烏山用水は暗渠。
 北沢用水(北沢川)も暗渠(下水道幹線)となりましたが、今は代沢せせらぎ緑道として高度処理水を流しています。
 かつては、北沢中あたりまで細い谷戸田が伸びていました。玉川上水は笹塚駅の暗渠部で横断。
 地割から田んぼの跡が読み取れます。
 神田上水も、このあたりは自然河川として、田んぼの中の低地を流れています。
 氾濫域(田んぼ)が無くなったので、川はこんな形になりました。
 Kくんとは12年ぶりでしょうか。すっかりオッサン体型になっています。
 深夜の帰路は荒玉水道道路。多摩川の水を砧から野方へ引く10kmの直道です。
 44.75km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com