このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 好天が続きます。走り出しさえすれば、こっちのもんなんだが、そこまでが大変です。
 国連大学前の青山通りを進み、ホテルニューオータニで紀尾井坂を下り、千鳥ヶ淵。近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)を過ぎると、
 「漂流ものがたり」展を開催中の国立公文書館。
 中浜万次郎漂流記、土佐国赤岡浦の長兵などから聞き取った鳥島の地図、日本へ漂着した、うつろ舟の「蛮女」 など。
 北槎聞略(ほくさぶんりゃく)。大黒屋光太夫らの体験を、幕府奥医師の桂川甫周が聴き取ったロシアの地誌・見聞録。重文の本物。撮影可でした。
 常設展示には、こんなものも。文化財ではありませんが、公文書のようです
 帰路は目黒不動。初めて来ました。毎月28日は縁日とのことで、賑わっていました。
 ここへ来た目的は目黒競馬場。1907年(明治40年)から1933年(昭和8年)まで、ここにありました。
 何も残っていませんが、外周路がそのまま道になっています。
 57.69km、4h06m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com