このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

自転車のある風景 (6)

2017年5月23日火曜日

◆ベトナム、カンボジア国境 "モクバイ" <2014/5/24>
 物心付いた頃、海外ニュースは連日ベトナム戦争を伝えていました。北からの戦略物資を送るホーチミンルートの一つは、ラオスからカンボジアを経て南ベトナムへ通じていました。激戦地で枯葉剤も多く散布された地域です。今は、カンボジア国道1号線とベトナム国道22号線でつながっています。
◆京都 東本願寺 大谷祖廟あたり <2014/12/1>
 京都の紅葉も最後となる雨模様の日。インバウンドで賑わう清水寺から八坂を経て大谷祖廟。ここまで来ると喧騒とは無縁です。この後、知恩院を抜けて3連泊の五条大宮の宿へ。走行距離22kmの贅沢な日でした。
◆フランス シャモニー <2015/7/19>
 ミラノからグラン・サン・ベルナール峠を越えスイス入り。マルティニーから南下してフランス シャモニーへ。今は3つの国ですが、歴史的にはサヴォイア伯国。前夜に行ったお祭りの楽器は、サヴォイア独特のものでした。正面はモンブラン山塊。
◆旧東海道 鈴鹿峠 <2015/10/28>
 山科の醐醍寺から長い押しで横峰峠越え。加えて、山中で道を間違え瀬田川に下ってしまい、鈴鹿峠に着いたのは日没後。長年待ち望んでいた鈴鹿峠ですが、峠越えと言うより肝だめしでした。
◆オーストラリア ゴールドコースト <2015/11/26>
 "自転車のある風景" 初の自転車が写っていない一枚。2度目のゴールドコーストは、Gusさんのハウスボートに泊めてもらいました。彼と知り合ったのは山梨御坂峠旧道、それ以来、長い付き合いになりました。干しているジャージは、ハノイ自転車友の会。自転車あっての旅と人生です。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com