このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 ポタおじポタは、ポタおじさんが主催するポタです。ポタおじさん、一応面識あります(汗)
 交流地点へ付くまでのハイライトは、自然教育園に沿って走る首都高2号線の脇道がつながっていることが判明したことです。一か所、3mほどの階段がありますが、担げばOK。このルートの発見は大きな成果です。
 根津美術館。隈研吾の設計。何度か前を通っていますが、今日も電柱がありました(泣)。隈さんの作品は、電柱の無い高知の檮原で見ましょう。
 後半の部に参加するため、青山霊園で合流。総勢5名。内、米国人2名ですが、お二人とも滞日10年以上なので日本語で問題なし。ほっとしました。
 日本経緯度原点、日本水準原点、虎ノ門外堀遺構、旧新橋停車場、霊岸島水準観測所などをポタ。
 地下鉄虎ノ門駅からの外堀遺構。
 日本水準原点。
 黒川紀章の中銀カプセルタワーは、外壁改修をやったそうです。以前よりきれいになっています。
 築地市場への引込線跡に残されている踏切警報機。
 明治始めの新橋停車場あたり。
 日本橋の日本国道路元標モニュメント前でポタ終了。連日のように都心へ来ていますので。今日は地図を見ずに帰ることにします。
 銀座から目黒通りへのつなぎを失敗しましたが、寄り道した小山八幡宮で地元の人とお話できたのは収穫です。丘陵突端の神社、品川に高層ビルができるまでは、海風を感じられたとのことです。
 74.87km、5h09m。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com