このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

伊豆大島(後半)

2017年5月29日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 右回りで周回道路を走ります。波浮までは、だいたい山の中です。
 時々、海や溶岩流跡。筆島は、かつてあった筆島火山のマグマ通りで固まった岩石。「アンコ椿は恋の花」の波浮港、元は火口湖。
 間伏地層切断面。周回道路沿いに、800m 続いています。
 さて、時間がない。島での唯一の食事は野菜炒め定食。海の幸は、次回のお楽しみとして、登坂開始。2013年の土砂災害から昨年(2016年)復旧した御神火(ごじんか)スカイラインを上ります。
 外輪山の縁にあたる御神火の、山頂口展望台。火口間近まで行けますが、遊歩道は自転車乗車禁止。歩くと往復で2時間以上かかるので断念。
 外輪山の稜線を走ると、1986年B火口列を望む新火口展望台。
 都道207号を下り、帰りの便が着く元町港へ。大型客船は、今朝着いた岡田港または元町港に寄港。風向きによって不定です。埠頭まで走って行けたので、輪行袋をかかえてのアプローチは、30mくらいで済みました。
 14:30 出帆。
 大井ふ頭のコンテナターミナル。
 東京タワーが見えると、まもなく竹芝桟橋。定刻の19時に到着。竹芝からは地図を見ずに走ったため、幾分大廻り。今回は、買い物車として余生を送っているフラットペダルの F20-T2 で走りました。
 91.34km、6h35m。 内、大島島内は 63.77km、4h40m。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com