このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 建設省中部地方建設局の「木曽三川流域誌」を読みたくて神奈川県立図書館へ。坂のないルートを取ると、必然的に六角橋経由。
 不思議と商店街が大きい六角橋は、日経ビジネスで今和泉さんが触れていたとおり路面電車の終点。橋があったのは、川があったため。サリサリカリーは旧電車通りへ移転しています。
 みなとみらい線新高島駅あたり。横浜ランドマークタワー至近ですが、空き地が目立ちます。
 紅葉橋。下を流れていたのは桜川。運河ですね。地図空白の埋立地は初代横浜駅ができる場所です。
 紅葉坂を上ると神奈川奉行所跡。神奈川県立青少年センターは、1962年開館、設計は前川國男。
 目的地の神奈川県立図書館。システムも人も完全に昭和。利用者登録、閲覧は終了。閲覧・駐輪環境は抜群。
 もちろん建物も昭和。お隣の音楽堂は改修中。(2019/5まで休館) 共に1954年の竣工。日本の近代建築を代表する傑作らしい。
 次いで横浜都市発展記念館で開催中の「伸びる鉄道、広がる道路」展。
 六角橋でラーメンの予定が、中華街ワキの王家餃子。ジャージャー麺の名前をど忘れし、「隣のテーブルと同じもの」という、海外式の注文となってしまった。
 46.35km、3h16m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com