このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 「千葉・地図ラーの会」2周年を記念してのトークセッションと音楽ライブ。仲間内の夏祭りとも言えますが、妙にタレントが多いスリバチ系。どんな進行となるのでしょうか。
 雷雨が通り過ぎるのを待って荻窪まで自走。余り地図を見ずに適当に走ると、成城の台地を巻く道へ。
 昭和7年発行の「溝口」1/25000 だと、田んぼ宅地の境目の道です。
 樫尾俊雄発明記念館の段丘下入り口。樫尾四兄弟の一人で、カシオの技術を支えました。
 荻窪駅南第二駐輪場に自転車を停め、会場の荻窪ルースターへ。
 以下の写真は、塩澤一洋成蹊大学法学部教授の手によるもの。写真家としても有名で、スティーブ・ジョブズ氏を撮影した写真は、世界の雑誌の表紙を飾りました。スリバチバンドのドラマー、島田泰子二松学舎大学文学部教授のお友達です。
 帰路は環八から荒玉水道道路。環八にも自転車マークが書かれていました。安心して走れ・・・ます。
 38.16km、2h38m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com