このブログを検索

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 

三島 - 山中城跡 - 小田原

2018年9月6日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 青春18きっぷ、最後の一枚。始発で川崎経由三島へ輪行。平日なので混雑を心配しましたが、なんとか邪魔にならない程度の混みようでした。
 三島はジオサイト押し。
 有名な柿田川(駿東郡清水町)の東隣。楽寿園の小浜池を水源とする源兵衛川。
 三嶋大社。式内社(名神大社)、伊豆国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社という社格の高い神社です。
 極力、旧東海道を進みます。Andrew Chang に頂いたシートポスト・バッグを初使用。
 2015年に営業を開始した三島スカイウォークと言う富士見用の吊り橋。平日なのに賑わっていました。吊り橋(1000円)へは入らず。
 今日のメイン、山中城跡。永禄年間(1558年 - 1570年)に北条氏康により築城された小田原城の支城。小田原征伐の際、豊臣秀次の力攻めの結果、半日で落城しました。
 畝堀。
 障子堀。水が溜まる仕掛けだった。
 二ノ丸から西ノ丸物見台。
 当時の畝堀は植栽がなく、すべりやすいローム層を露出させていたとのこと。こんな感じだったのか。
 箱根峠(846m)の気温は23度だったので、止まると涼しい。当たり前のことが、ありがたい。一旦、元箱根へ下り、旧道(県道732号)を下り小田原へ。
 44.1km(三島 - 小田原)、全行程 57.1km。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com