このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 +三菱資料館をハシゴ。まずは、都立旧岩崎庭園裏の無縁坂を上り、三菱資料館。井ノ口の岩崎さんの三代記と財閥解体関連の展示が多かったです。新入社員っぽいグループに、英語で説明していました。
 ついで、入館証をもらって湯島地方合同庁舎へ。国立近現代建築資料館はこの中にあり、平日は無料で入れます。休日は、都立旧岩崎庭園(400円)経由になります。
 安藤忠雄初期建築原図展 ---- 個の自立と対話
 芦屋の小篠邸。
 設計図面も手にとって捲れます。
 窓からは修復工事中の旧岩崎邸洋館。
 お茶の水橋から神田川上流側。
 明大博物館 「立体錯視の最前線」 展。ここも入場無料。
 網膜に映るのは2次元データで、それを奥行きのある3次元に脳内で補正しているらしい。その、脳内補正を間違わせるのが錯視とのこと。
 目ではなく脳が作り出している。
 常設展も充実しています。明治大学3代目記念館(1925 - 1996)
 6.1km(歩き)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com