このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

渋谷の昔

2009年10月20日火曜日

大岡昇平の「少年 -ある自伝の試み-」(絶版状態)より。
大向小学校が現在の東急本店です。

地図の旅愛好会 の渋谷巡検以降、大岡昇平を読んでいます。
「少年」の挿入地図や地形の表記から、同好の匂いを感じていましたが、1980年代の日記風エッセイ「成城だより」(講談社)に 『・・地図マニヤ同好の士として・・』 との記述を発見しました。

 「ボケ老人」 「吉祥寺南ケ原のしゃべり魔」 「中野(孝次)への小説作法講義繰返しとなることラヴェルの「ボレロ」に近し、老主人(大岡)閉口して、それとなく追い出しにかかる。」 は、埴谷雄高のこと。
 

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com