このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

渥美半島から伊勢神宮へ

2009年10月28日水曜日

大きな地図で見る

 新横浜 6:46発の、ひかり501号で豊橋に向かいます。この列車は、小田原の次の停車駅が豊橋で、7:59に到着します。
 久しぶりに Bianchi Lupo での輪行なので、KHSのフォールディングバイクになれた今では、かなり面倒です。

 今日は、高低差のない渥美半島を縦断した後、フェリーで鳥羽へ渡り、伊勢神宮を目指します。
 まず、半島中央部のR259(田原街道)を大久保まで走り、県道28でR42(表浜街道)に転じます。

 表浜街道では、渥美豊橋サイクリングロードを少し走りましたが、これはとんだ食わせ物で、断片を継ぎ合わせたようなサイクリングロードです。
 「国道42号重複区間」は普通の国道で、自転車道を詐称して混乱させる意図が分かりません。無駄に迷いました。

 恋路が浜は、チープな名称を上回る眺望でした。


 伊勢湾フェリーは、鳥羽まで60分で、1500円、自転車1000円です。神島、答志島、坂手島の眺めは良質ですが、鳥羽入港時にちらっと見えた菅島の採石場?は、香川県の豊島みたいでした。

 景気に関係なく、伊勢おはらい町はにぎわっています。赤福はパスして、伊勢虎屋のういろを購入します。
 実は、ここのういろ(特に白)に目が無く、池袋東武へ買いに行ったのも、一度や二度ではありません。

 宿は飛び込みで、財団法人伊勢神宮崇敬会神宮会館に泊まります。由緒あるお伊勢まいりの宿のようです。

76.19Km + 14.40Km(新横浜まで)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com