このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 ちょっと、走っていないので小田原まで輪行して、芦ノ湖へ行くことにしました。
 房総に住んでいたころとは異なり、自転車で走る環境が悪いので、出不精ぎみです。
 深良水門は、江戸初期の灌漑用水の取り入れ口で、今の裾野市へトンネルでつながっています。
 湖尻峠を越えて静岡県側へも足を延ばしたいところですが、自動車専用道の箱根スカイラインしか道がないので、行くことはできません。

 水門は、1987(昭和62)年に改修されていますが、1910(明治43)年の石造り鉄扉の水門も動体保存されています。

 昭和の改修時の碑文が面白い。
「神奈川県知事と静岡県芦湖水利組合管理者裾野市長は、静岡県知事を立会人として深良・湖尻両水門を相互に同時着工して・・」
 これから読み取れるのは、
①神奈川県の芦ノ湖の水利権を、静岡県側も持っている。
②深良水門の改修工事は、静岡県側で行った。
③双方、疑心暗鬼の感あり。
神奈川県民は、水路に近づけません。

60.30Km、比高 862m。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com