このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 ハノイでお世話になった "雨さ" ことアメダス佐藤さんが来日、緊急ヤビツ参戦です。
 ペダルと靴を持参して、MTB/MARIN Pine Mountain に装着、小径車のKHS F20-T2 との変則2両編成でヤビツ峠に向かいます。


 ハノイ駐在20年の雨ささんは初めてのヤビツで、第7回 Mt.富士ヒルクライム の調整を行います。
 ベトナムのMt. TamDaoでは、サイクルツーリズムに圧勝した雨ささんですが、結果は如何に。

 峠ではランドナー、キャンピングの学生グループに遭遇しました。
 パナソニック、GIANTが主流ですが、丸石ユーラシアもいました。

 さてさて、雨ささん惨敗です。
 平坦部と山岳がはっきり分かれているベトナムの Mt. TamDao と異なり、多摩丘陵の裾をうねうね走るアプローチで足を使い果たしたのでしょうか、それとも、日本では高速道路を自転車で走れないので、信号の停車でバテたのでしょうか。 富士ヒルクライムに黄信号です。

 112.3Km。
 

5 コメント

  1. Aki Says:
  2. 私も、今日、ヤビツでTTしましたよ!
    私が帰る途中、あの学生グループが裏ヤビツを登っている途中だったので、私の方が少し早く帰った感じで、ニアミスですね。

     
  3. ta Says:
  4. すごい偶然。それにしても、ガラパゴス状態(私の時代のまま)の若者もいるんだなー。でも、草食なんだろうか?
    この分だと、Akiさんとはどっかで遭遇するかも。
     
     

     
  5. 匿名 Says:
  6. ta さんご無沙汰してます。ハノイのまっはです。 昨日はうちの若いもんがヤビツでお世話になりありがとうございます。 帰国後本人をたっぷり絞って、敗戦の経緯(言い訳)を聞き出しますが、たぶん彼の実力不足以上にtaさんの脚力がもともと強かったということでしょう。 我々もまだまだ鍛えないといけないことがわかりました。早速「雨さ」には特別メニューを組んでおきたいと思います。また会いましょう。

     
  7. ta Says:
  8. まっはさん、ご無沙汰しています。
    雨ささん、時差ぼけだったのでしょうか。
    1分ほど、私が先にスタートしましたが、取り付きの緩斜面を過ぎてからは、何度振り返っても視野に捕らえることはできませんでした。
    SPDの導入以降、わたしも多少早くなっているとは思いますが、抜かれる際の写真撮影を想定し先行したにもかかわらず、二度と姿を現さない現実には暗澹たる気持ちにならざるを得ません。
    旧サイゴン市民なみのヘタレですので、ハノイの再教育キャンプで鍛えなおしてください。

     
  9. taさん>
    情けない結果でああ無念!
    次回はマイバイク持参でリベンジ!
    taさんに敵討に行きます!待ってろよーーー(>_<)

    まっは先輩>
    ハノイに戻ったら特訓お願いします!

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com