このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る


 昨夜の宿は、もろ観光地の城山を避け、海辺の小さな集落に取りました。 ちょいと、小さすぎて、唯一の食堂がお休み。しかたなくカップめんのお湯をもらいに行ったところ、
 「まー、一緒に食おうよ」 と言うことになり、家庭料理をご馳走になりました。 焼肉! 旨い!

 今日は国道を離れ、海岸沿いの道を走ります。
 ここはモンゴルに抗戦する三別抄軍が築いた環海長城に沿った道です。

 一旦、内陸部へ入り、古い家屋を動態使用している城邑民族村を経て、漢拏山(ハルラサン)を麓を西へ走ります。

 やはり、田舎道は気持ちよく走れます。
 海洋文化圏で繋がっているのでしょうか、屋根の色が沖縄とよく似ています。

 多少道に迷った後、西帰浦市街に入り、海へ落ちている正房瀑布を尋ねます。

 インフォメーションセンターで教えてもらった天気予報は晴れ。
 明日の山登りが楽しみです。


81.94Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com