このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 自動車で走ると何の変哲もない中原街道ですが、自転車だとアップダウンが多いことに気づきます。
 東京地形地図(陰影段彩図と等高線,5mメッシュ)を Google Earth にオンし、ルートラボ からダウンロードしたルート(.kml)と重ねて見ると。
 横浜市瀬谷区あたり。丘陵と河川の高低差を無視して、川崎市川崎市高津区千年の橘樹郡衙跡まで、ほぼ一直線に続きます。人の踏跡から自然に生まれた道とは考えにくく、古代官道説もある所以です。
 明治初年の迅速測図を見ても、道筋は今(ルートラボ)と変わっていません。
 この陰影段彩図からは、建物に隠れた地形が浮かび上がってきます。
 これは、たまプラーザの陸軍射撃場跡、現在の国学院大学たまプラーザキャンパスです。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com