このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

東京の微地形模型を見に行く

2011年8月3日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 神田神保町の南洋堂書店のミニギャラリー N+ へ、東京の微地形模型を見に行きました。 ルートは都心へ行く時の定番となった駒沢通りを走り、麻布、日比谷から皇居へ。外苑から意外なほど近くに神保町です。

 微地形模型は、150cm x 150cm のMDF製。地図マニアの職人技ではなく現代アート風です。NC工作機械で作ったものだと思います。
 これ、数値データから作れるなら、観光協会などで需要ありそうです。

 夏真っ盛りの時期ですが、首都圏は天候不順が続いています。気温が低いのは歓迎ですが、帰路はずっと雨に降られました。
58.81Km

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 面白そうな展示ですね。

    土木・建築分野でも需要はあると思います。プレゼンのみならず、施工(本当に運び込めるか)では模型でテストするよいう話を聞いたことがあります。

     
  3. taka Says:
  4. 東京より神山で作った方が、迫力がありそうです。

    "本当に運び込めるか"  計算どおり進すまず、現場で途方にくれる。 ・・ありそうですね。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com