このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

2011.3.11 個人の記録

2016年3月10日木曜日

 明日で 3.11から5年。
14:46、自宅でネットを見ている時に地震発生、揺れている最中に停電。情報元は iPhone だけとなる。

 最初のスクリーンショット。
 当時使っていた Twitter で、首都圏の状況を知る。dongyingwenrenは、作家の安田峰俊さん。新城幸也さん冷静、的確。
17:14 東京方面。湾岸に火の手が見える。
18:19 川崎は停電、東京は通電。東京タワーもライトアップされている。
後にわかったことだが、川崎側は送電系の事故による停電ではなく、給電能力が低下するなか、帝都を守るための計画停電だった。これ、致し方ないでしょう。
 街灯、信号機も停電。
 iPhoneで、USTREAMで緊急配信中の NHKへのアクセスを試みるが、Apple(スティーブ・ジョブズ) VS Adobe の不仲にため視聴できず。

 iOSが、いろんないきさつから、Adobe の Flash テクノロジーをサポートしないという意です。
 自宅マンションが停電で給水されないので、公園へ水汲みに行き、無傷!の東京ガスで調理し夕食。後に、マンション一階の管理室は水道が直接給水されていることを知る。
 iPhone バッテリー切れの後は、健保組合で支給されたと記憶する、手回し充電ラジオを探し出して情報収集。翌日夜?復電。
 その後の注視は、原発事故へ。政府発表、マスコミ報道は、不可解なことが多く信頼性に欠けるので、乏しい開示情報のなか、USTREAMで分析を配信していた田中三彦さん(元日立)、後藤政志さん(元東芝)に注目する。「原子力資料情報室」をベースとした配信が多かったと記憶するが、緊急事態においても思想的バイアスのかかった主催者の誘導質問を一蹴する純技術的姿勢に信頼を置いた。

 10日前まで台湾をサイクリングしていたので、心配する台湾の友達に向け、ブログに無事を追記。
 03.15 12:24 東京日野で放射線量を測定・開示していた民間のナチュラル研究所の値が跳ね上がったので、実家へ帰ることを決断。
3.15 13:23 その後、線量が低下してきたので、悩む。
3.15 15:10 混雑する新横浜駅。たぶん、マスメディアでは報道されていない。16:49 新横浜発ののぞみ51号で西へ。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com