このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

坂本おひな街道、杖立権現越え

2016年3月11日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 寒さがぶり返すなか、坂本おひな街道へ。新道トンネルをぬけた後、旧道を折り返し、明治43年竣工の坂本隧道から坂本集落へ。(47秒)
 「ふれあいの里さかもと」の "おひなバイキング" は、菜の花和え、クレソンの胡麻和え、酢の物、切り干し大根のたまご和え、わけぎのぬた、人参の白和え、しめじと大根おろし等々、抜群に美味しかったのは春蕾(しゅんらい)の天ぷら。来年も来ます。
 坂本八幡神社。大きな神社です。ここが山間の中心地だったことを忍ばせます。
 個性的な狛犬が大勢いました。江戸末期の嘉永、文久の紀年銘もたくさんあります。
 復路は、杖立権現越えの錆びた標識があったので、山越えで帰ることにします。踏めないほどきつい坂はありませんが、緩い坂もありません。
 路面は古いコンクリート舗装。路盤はしっかりしていますが、花粉症の人は来ない方がよさそうです。
 標高500mあたりで視界が開け、阿南から和歌山まで見通せます。
 稜線に出ると大川原からの道と合流し、峠は650mくらい。嵯峨川には青石。嵯峨天一神社の巨木は杉。地元の人の話では、根が死んでるので長くないとのこと。
 60.17km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com