このブログを検索

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 世田谷代官屋敷に併設されている世田谷区郷土資料館の「地図でみる世田谷」展へ。都心へ向かう定番の駒沢通りを深沢不動で左折し、世田谷区世田谷へ。
 地図に特化した展示。DVD付きの図録が、とても充実しています。
 次いで、ル・コルビュジエの弟子、日本近代建築の巨匠、前川國男設計の世田谷区庁舎。1960年建造の第一庁舎。
 1969年建造の第二庁舎。
 1959年建造の区民会館。建替か保存かで論争が続いていましたが、区民会館のみ歴史的建造物として保存することに決まりました。
 昭和の区民会館で、昭和なナポリタン。食券は硬券でした。
 地図を見ずに適当に南下。気になった建物は、向井潤吉アトリエ館、駒沢小学校、駒澤大学国際センター、東深沢中学校。
 森を目指すと浄真寺。知らない寺・・、九品仏でした。
 来てない訳は無いと思いますが、記憶ありません。紅葉を待ってまた来ましょう。
 次に見えた森は、多摩川左岸の亀甲山(かめのこやま)古墳。全長107mの前方後円墳。見た目は森。
 古墳のとなりは、1967年まで使われていた調布浄水場跡。ろ過池跡の庭には、地下貯水池からの脱気塔が残っています。
 丸子橋を渡り、中原図書館へ寄って帰宅。思いの外、充実したポタリングでした。
 36.45km、2:47

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com