このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

10 スタング ~ コンポントム

2018年3月1日木曜日

大きな地図を見る
 今日明日と、あまり大きな集落がない地域を走ります。宿探しにミスると大事に。キロポストによく地名がでる Baray あたまでは走りたいところ。
 昨夜の宿は客と従業員の区別がつきませんでした。wifiのパスワードを教えてくれたのは客だと思っていましたが、従業員でした。彼女が使っていたのが、よく道端で売られているカッコイイ箒。ボトル満タンにして出発。
 トンレサップ湖からはずいぶん離れていますが、ここも雨季には水没するのでしょうか。
 9人きょうだいなのか?
 米の収穫。何期作なのだろうか。もちろん長粒米。
 何でも直す。何でも運ぶ。誘蚊灯、埒が明くのか?。しゃれたカフェは、少し色がついてレッドブル2500リエル。
 15時にコンポントム。あと20kmは走りたいと思っていましたが、宿が数軒あったので、宿探しに。
 1軒目で決め。エアコン付き、眺望良し、物干し可、15ドル。
 おやつ 2000リエル?、昼4000リエル、サトウキビジュース1000リエル、夜8000リエル?
 ドルが足りない。不可解でしたが、タイの初日の宿をドル払いしたことを思い出し納得。納得しても、足らないのは変わらず。
 88.46km、AV17.8、4:57

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com