このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

たちばな古代の丘

2010年12月9日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

  神奈川県橘樹郡は、今の川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区の全域、麻生区の一部)と横浜市(鶴見区、神奈川区の全域、西区、保土ケ谷区、港北区の一部)に律令期からあった郡で、1938(昭和13)年に向丘村、宮前村、生田村が川崎市に編入され消滅しました。
 横浜市、川崎市の中核をしめる区域ですが、1998年に発掘調査された郡衙跡は、ご近所なので訪ねてみます。「東京時層地図」の範囲内です。


 ここも、先月訪ねた都筑郡衙と同様に多摩丘陵の鼻に位置し、すぐ南を、古代官道説のある中原街道がはしっています。
 昭和30年代の1/10000地形図だと、平地と丘陵の差がよくわかります。

 今は第三京浜沿いの傾斜地にある平凡な住宅地ですが、古い道をたどると、道標や祠が残っていました。
橘樹郡衙跡(推定地) 「たちばな古代の丘緑地」
橘樹郡衙に続く、奈良時代のメインストリート
20.5Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com