このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

二十一番札所 太龍寺

2010年12月17日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 阿波霊場三大難所、最後に残った太龍寺へ行きます。R55の赤石トンネルを抜けずに、県道135,28で持井橋で那賀川を渡り、登山口の民宿坂口屋からはGPSログを取ることにします。4Kmで400m上るので、平均10%の急坂です。
 出だしは緩やかな坂ですが、川を渡り山腹に取り付いてからは、激しい坂です。鶴林寺では、ギアを上げて立ちこぎしましたが、ここは最も軽いギアのままで、立ちこぎです。何とか、残り 1.1Kmの駐車場までは乗りましたが、あとは半分以上押しました。
 きつかった鶴林寺と比べると、早々に白旗を上げ、楽になった感じです。

 iTrailのログをGPXで出力し、道路が記載されていないルートラボに取り込んだデータだと、駐車場からの1.1Kmは 平均23.3%です。

 お寺は、山中とは思えない大伽藍です。

参道からは那賀川を隔てて鶴林寺、その先勝浦川を隔てた尾根には大川原の風車が見えました。
 前30枚、後25枚のクロスバイクでも上れません。舗装されていますが、路面はとても跳ねるので、ロードバイクはお勧めできません。

70.93Km

2 コメント

  1. smak Says:
  2. きつそうですね。
    明日、大川原越えて、迎撃されに行こうかと思っていました。どうなるか分かりませんが、いければ行っています。

     
  3. taka Says:
  4. smakさま 
    カレーツーリングですね!
    県道23からの登坂は、中腹~駐車場の間が、上り下りで別ルートです。これは、標識で分かります。
    もし行かれたら、下り気をつけて下さい。なんたって、大川原+ですから。
     

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com