このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

  Rafuma東京店へトレッキングバンツを買いに行きます。が、「東京時層地図」を持って行くので、たどり着けるか未定の感じです。
 今日は、いつものR246ではなく駒沢通りを走ることにします。多摩川を渡り東京都に入りますが、河岸段丘の下あたりまでは、明治後期の地図だと神奈川県です。 「神奈川県橘樹郡高津村大字諏訪河原字向河原の内、多摩川以北を東京府北多摩郡玉川村に編入す」と言う事で、明治45年に蛇行していた旧河流に基づく県境が整理されました。
 駒沢通りは、比高20mほどの国分寺崖線をカーブして上ります。正面の鉄道は東急大井町線です。 徳島では、みなさん2000m近くの登坂を行っているはずですが、わたしはこの15mでおしまいです。あとは、平坦な一本道で中目黒まで行けます。この道、R246よりは、ずっと走りやすいです。

 Rafuma東京店の前は、こんな風ですが、明治初期の地図だと渋谷川です。今も暗渠ですね。

 帰路は、昔住んでいた淡島通りから世田谷通り、桜新町からは田園都市線の上(玉電に沿って)を走ります。

42.96Km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. takaさんの在住は横浜、横浜とという印象が強いのですが、東京方面無知の当方からみると渋谷も近いのですね。
    道中、以前言っていた長谷川自転車商会も近くにあるようですね。

     
  3. taka Says:
  4. 典型的な神奈川都民でしたので、実は横浜、川崎の方が疎いです。
    や ま さん出張時に案内できるよう、近々、長谷川自転車商会行って見ます。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com