このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

陣馬街道/和田峠

2011年10月17日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 またまた、上野原方面ですが、今日は山梨県境は越えずに藤野から陣馬街道を八王子に抜けるルートを走ります。
 いつもは R413 で城山ダムの堰堤を走りますが、今回は城山が望める対岸の県道513を。麓を走ると山容がつかめませんが、北岸から見ると鎌倉三浦氏や北条氏の最前線らしき趣きがあります。

 三井から名手への県道515は、落石による通行止め箇所がありましたが、自転車は走れました。
 津久井湖の中央部の名手橋で一旦、南岸に戻ります。

 毎度渋滞の相模湖ICを抜け、藤野駅からようやく陣馬街道です。出だしは緩い坂ですが、上野原への分岐を越えてからは、ちょっと急坂です。先週走った、秋川へ抜ける甲武トンネル越え +60m くらいですが、こちらは13%の標識も数カ所あり、蛇行しないと上れませんでした。坂はキツイですが、路面、道幅、交通量とも、申し分無い道です。

 富士山も、霞みながらも肉眼ではよく見えました。写真だと不鮮明なので、Photoshopを思いっ切り入れてみました。

 茶店のある和田峠で東京都に入ります。峠から3Kmは平均11%の坂なので、位置エネルギーを摩擦熱に変えながら下ります。こう言う、もったいない下り坂は減点です(笑)
 山並みは、八王子側の方が穏やかに見えます。

 傾斜が緩んでからは、快適な田舎道。 この郵便局、現役です。

115.25Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com