このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

CRCに返品したよ

2011年10月31日月曜日

 国内通販が競争力をなくしている自転車業界、安い安いと言いながら、海外通販で不要不急の買い物をしています。
 WiggleもCRC(Chain Reaction Cycles) も 「返品に対する課金はありません」とのことですが、送料の扱いなど気になる点がいくつかあります。
 CRCから送られてきた商品の内、1つがCRCの間違い、1つがウェアのサイズがあわない ので返品しました。さて、その手順は・・
(1) サイトの「返品について」から「返品フォーム」をダウンロードします。

(2) 日本語サイトの「返品フォーム」は日本語で書かれていますが「アルファベットで記入ください」との説明なので、英文で書きます。(これ、日本語でOKっぽいです)
(3) 送料の扱いが不明だったので、返品フォームに書かれているアドレスに確認メールを送る。
 送料の負担判断は?、普通航空便、エコノミー航空便、EMS(国際スピード郵便)のどれで送ればよいか?

(4) メールアドレスが crcjapan@... であるため日本語対応に振り分けられ、日本語で返答をもらう。
>ほとんどのお客様は追跡番号のある、EMSをお選びでございます。
>返送日と返送料金の領収を、メールにて私へお送りいただけませんでしょうか。返送料金の返金を返品部署へ指示させていただきます。
 とのことなので、郵便局から所定のドキュメントと商品をEMSで郵送し、デジカメで撮った領収書画像をメールで送る。
※EMSは専用の伝票に宛先、送主を書くので、小包に書いても無駄だった。
(5) 日本語窓口から
>返品部署へ、2200JPY の返金を指示致しました。
とのメールが入る。

(6) EMSの国際郵便物検索で、CRCへの配達完了を確認
 今ここ。返金待ち状態です。

 スピーディかつ丁寧な対応です。
 メールでの回答は日本語でしたが、小さな英文で「この内容は、CRCとしての見解ではありません・・」と書かれています。
 後は粛々と事務処理が進むだけだと思います。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com