このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

印旛沼と国立歴史民俗博物館

2013年4月10日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 青春18きっぷの5枚目は、ようやく最終日に消化。平日に東京を横断するので、ラッシュを避けるため 武蔵小杉駅 5:51 発で成田へ。
 印旛沼は江戸期から新田開発が行われていますが、1969年(昭和44年)に中央干拓地が造成され、沼の面積は半減しています。

 中央干拓地で分離された北印旛沼と西印旛沼を繋ぐ捷水路(しょうすいろ)が、北総台地に開削されています。

 ①開削部の橋から北印旛沼方面。

 ②中央干拓地の中央排水路

 ③干拓された旧水面

<国立歴史民俗博物館>
 課外授業で来てる女子高生のレベルが高かった。たぶん、優秀な高校なんだろう。「わぁ、纒向だわぁ~」 って、古墳ガールだわ。

 29.5km + 21km(武蔵小杉駅往復)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com