このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ベトナム 自転車事情

2013年4月4日木曜日

<道路>
 都市部の混んだ道は 「こんなとこ走れるのか~」と思いますが、全く安全です。加速が緩やかなので、流れに乗れば不思議とのんびり走れます。空力的にも有効かも(笑)

 ロータリーもビビる必要はありません。周りを見ながら、進みたい道に向かって走れば問題なし。
 抜け出せずにロータリーを周り続ける心配は無用です。

 国道1号線、いい感じの道。路肩が舗装されている区間は走りやすい。

 国道1号線、標準的な道。

 国道1号線、雨が降ると泥だらけになります。ツーリングするには、泥よけを着けた方がいいと思います。

<サイクリスト>
 ハノイ、HCMC、ダナン等には市民レーシングチームがあるので、ベトナム人サイクリストと会えると思っていましたが、会うのは欧米人ばかりでした。
 MaDaGui の厳しい登坂でがんばってた女の子はハードな長距離通学か? クイニョンで並走してきたおっさんは、Timaon(たぶん中国製)の新品MTBを自慢したかったみたいです。

<自転車屋>
 地方でも町に一軒は自転車屋がありました。ビンディングペダルは、珍しいようです。

 ハノイのプロショップ。ルイガノ、GIANT等が並んでいました。値段は日本と同じくらいですので、相当なお金持ちでないと買えません。

<おまけ>
GIGANT、Apple の電動自転車。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com