このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 天候がすっきりしない日が続きますが、青春18きっぷが余りそうなので武蔵小杉から古河まで輪行し、館林方面へ。
 渡良瀬遊水地から R354を西へ。谷田川の土手に桜並木が続いているので、寄り道してみます。
 どんより曇った花冷えなので人影はまばらですが、けっこうな桜です。

 館林市街へは寄らず、南下して利根川。利根大堰からは、武蔵水路,見沼代用水(みぬまだいようすい),埼玉用水路へ導水されています。

 取水口から2km、ここで水路のジャンクション。見沼代用水と武蔵水路はサイホンで交差し、武蔵水路は南へ見沼代用水は南東へ流れて行きます。

 武蔵水路を鴻巣まで走るつもりでしたが、大規模な改築工事が行われていたので、見沼代用水に沿って走ることにします。ところが、頼みの iPhone がバッテリー切れ。iOS6にしてから、ろくなことがありません。

 見沼代用水は事前に調べていないので、どこに続いているか・・?。漠然と高崎線の桶川あたりと考えていましたが、夕刻に用水を離れたどり着いたのは、宇都宮線(東北本線)の久喜。
 その上、核心部の見沼田んぼへはとどかず。再訪する必要があります。

 83.45km + 21km(武蔵小杉駅往復)

4 コメント

  1. ゴン Says:
  2. 関東の地理に全く疎くって(^^ゞ
    食いつくのが”桜”関東にはあちこち、なにげに桜並木があるのですね。見事なものです。

     
  3. taka Says:
  4. ゴンさんたちと "しだれ梅" を見てから3週間経ちましたが、この日は打って変わって、花冷えの寒い一日でした。予備知識なしで走っていて目に入りましたが、これだけの並木は珍しいと思います。
    あの日の淡路のような、おだやかな春の陽が待ち遠しいです。

     
  5. や ま Says:
  6. ↑同様、川沿いの桜並木、全国に有名なところはいろいろあるようですが、ここは知りませんでした。
    関東遠征、なかなか実現しません。

     
  7. taka Says:
  8. 見事な並木ですが、上の2枚(土手)には誰一人いませんでした。
    もっとも、私も朝の気温が高く軽装で行ったので震えていました(笑)


     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com