このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

堀割峠と徳島県道242号

2013年3月11日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 甥のH君が自転車を始めたので、吉野川を望む堀割峠で勝負(笑)
 まだまだ、課題は多そうですが、初のヒルクラとしてはまずまずの時間で峠に到達。

 峠で行きあったのは、介護福祉士の試験結果待ちのインドネシアからの研修生。合格すると徳島新聞に載るかも知れません。日本語能力試験のN1を取得しているとのことなので、並の日本人は敵いません。俳句もたしなむとのことです。
 帰路は、県道242号を下ることにします。路面は荒れていますが、眺望のよい山腹ルートです。

 昼食は、H君行きつけの「めん処まごころ」で超弩級しょうゆぶっかけうどん。堀割峠だけでは完全にエネルギー入超です。
 66.75km

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 掘割峠,厳しいほうから登っていますね.ここを登れたら合格では?
    242はほんとうの険道では.私は夏場に逆方向から通ってみましたが,不法投棄が多くてややうんざりした記憶があります.

     
  3. taka Says:
  4. H君は、巨漢のわりに上れました。焼山寺に上れば合格です(笑)
    忘れられたような県道242ですが、基礎の石垣もしっかりしており昔は銅鉱の道だったのかも知れません。一度 smakさんが書いていた近くの東山鉱山跡もねらってます。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com