このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

大原、鞍馬、貴船神社

2013年5月1日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 今日は、京都北西の山を走ります。天候はすこし安定してきましたが気温は上がらず、小雨がぱらつくこともあります。一月前の花冷えを思わせる気候です。
 昨日の宿への帰りに走った鞍馬口通を東へ向かいます。京都の道は碁盤の目に沿った直線路を思い浮かべますが、この通りは金閣寺門前から下鴨神社へ屈曲しながら続いています。wikipediaにも一項が設けられており、それによると、「平安京の範囲からは北に外れており、江戸時代にはこの通りが洛中と洛外の境界とされていた」とのことです。
 道幅は狭いですが、一方通行(自転車を除く)なので走りやすい道です。
 加茂川を出雲路橋で渡ると下鴨神社西参道。表参道へまわり馬場道を本殿に向けて走ります。
下鴨神社の正式名称は、賀茂御祖(かもみおや)神社で山城国一宮。楼門、中門に左右の本殿を配した仏教寺院のような造りです。ここは、巫女ブログや公式Twitterも持っています。
 鳥居の横には、平成27年の遷宮に向けての生石(あいいし)御払い場が設けられていました。
 次いで上賀茂神社。正式名称は、賀茂別雷(かもわけいかづち)神社です。こちらも山城国一宮で、同様に平成27年に遷宮が行われます。
 宝ヶ池、京都国際会館を経て、R357を北上し大原へ。
 眺望を求めて三千院の脇を上ってみましたが、視界は得られませんでした。こちらのもみじは、関東より小ぶりな気がします。
 小浜まで57km地点で R477に転じると、標高741mの百井(ももい)峠への登坂が始まります。18%の厳しい坂もありましたが、手入れの行き届いた杉林を抜ける心地よい道です。
 百井別れで、道幅の広い京都府道38号線と合流し鞍馬へダウンヒル。
 鞍馬で昼食を探しますが、茶屋の店主の車がメルセデスのSクラスだったりするので、この街はパス。
 貴船口まで下り、貴船神社へ上り直します。全国に450余りあるという貴船神社の総本社です。陰陽師人気のためか若い人でにぎわっていました。
 昼食は「でんべ」で、京都でよく見かける "にしんそば" 。 えらく美味しかったので店の女将に尋ねると、下ごしらえからすべて店で行っているとのこと。
 下り道は、山深い貴船から10分足らずで市街北端へ。あまりのギャップに驚きます。
 市街に入ってからは大文字山の山裾を巻く鏡石通を金閣寺前へ。この道がまた素晴らしい。
 道の脇で休憩して、ふと見ると三條天皇北山陵でした。
 73.49km 走行時間 6:11

3 コメント

  1. hoshino Says:
  2. お帰りなさいまし。(笑)
    鷹峯の激坂を下りましたね・・(^^ゞ

     
  3. や ま Says:
  4. 上賀茂神社付近を中心に、学生時代は友人がいたのでよく通っていましたが、最近はとんとご無沙汰です。
    レポをたどっていて、久々にゆっくり訪れたくなりました。

     
  5. taka Says:
  6. > hoshino さん
    この日は、鷹峯、下りました。(危険なので押して)
    最終日には上っていますので、ブログ更新を期待してください。

    > や ま さん
    上賀茂神社付近だと、建物保存地区内かも知れませんね。京都は、リピータになりそうです。
    紅葉の清水寺など、人さえ少なければ、ちょっと凄いと思います。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com