このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 7:30に吉野川大橋南詰でやまさんと合流、旧吉野川下流域の穴場を案内してもらいました。
 先ずは、霞ヶ浦周辺とならぶ蓮根の産地、松茂,鳴門あたり。
 ハスの花を目的に栽培している訳ではありませんが、鮮やかなピンクや白い花が目に入ります。
 次いで、紀伊水道に面した大手海岸。鳴門金時(サツマイモ)の畑が続きます。川砂の客土や水やりなど、手をかけた農作物とのことです。
 瀬戸内側へは星越峠を通る徳島県道228号線で抜け、北灘漁協のさかな市でブランチ。生しらす付きの海鮮丼いただきました。
 復路は、徳島県道41号線で卯辰峠越え。県道1号線の大坂峠越えよりカーブが少ないためか、微妙に交通量が多かったです。
 徳島の神域、大麻比古神社、一番札所霊山寺へ下り、道の駅第九の里へ。ここで、やまさんと別れ、私は上板方面へ向かいます。
 やまさんは、年代物のLOOKカーボン。クロモリと思うほど細いフレームです。パソコンに例えると Apple2 くらいでしょうか。イノー、レモン時代の逸品です。
 98.03km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 楽しんでいただけましたか?
    それとも、ちょっと物足りなかった?

    また、いいルート、探しておきます。

     
  3. taka Says:
  4. >や まさん
    わたしが、3月に行きそこねた伊座利カフェ系列の"お魚食堂「弘伸丸」" は、やまさんの仰ってたとおり、6月から10月までお休みのようです(定置網シーズンに連動)
    次回も、渋い楽ちんルートお願いします。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com