このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

丹沢湖

2013年7月7日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 梅雨の合間を狙って丹沢湖へ、の腹積もりでしたが、あっさり梅雨明け。暑そうです。R246を主体に走り、松田の籠場交差点からは酒匂川に沿う旧道をたどります。
 旧道は御殿場線と付かず離れず続いているので、複線時代の痕跡を間近に見ることができます。

 山北道の駅を経て、150mほど上り湖畔へ出ます。問題の多かった水難事故(1999年、退避勧告を無視して中洲でキャンプし13名死亡)で有名になった玄倉(私的には、友達が沢登で滑落し半年入院で有名)を経て北岸へ。
 いい感じに苔むした東屋がありました。

 周回道路は通行止め(歩きもだめ)区間があるので半周しダムサイトへ。三保ダムは、堤高95mのロックフィルダム。
 堰堤は草原状態なので、つづら折りの道を下ったら気持ちよさげですが・・。

 帰路は山北駅に寄り道。
 昭和9年の丹那トンネル開通までは、山越えの補助機関車を連結する機関区を擁し、鉄道の町として栄えていました。
 今日は汗を大量にかき、120km過ぎから足つりの兆しが頻発し低速走行を余儀なくされました。夏~、の一回目は要注意です。

 158.87km

4 コメント

  1. hoshino Says:
  2. 丹沢湖に行かれたのですね・・
    まさか同じルートを走っていたとは!
    facebookの方に書きましたが、本当は富士山を見に行く(戻りを考えた時間でUターンする予定)はずが諸般の事情(笑)で丹沢湖になりました。
    行きの山北駅での小休止は11:00頃で、帰りの山北駅は13:00頃でした。
    #これでよく遭遇しませんでしたね。(笑)

     
  3. taka Says:
  4. 丹沢ビジターセンターで抜かれた後、15分遅れで籠場で川音川を渡るとこまで、追走していますね~。
    ここまで長時間接近していると、遭遇しなかったのが不思議なくらいです。

     
  5. hoshino Says:
  6. よっぽどご縁が無かったのでしょうね・・(笑)

     
  7. smak Says:
  8. 暑くなってきましたね.
    早朝ポダリングに出たいと思っていますので,ゆるい企画があればお誘いください.

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com