このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 先ずは佐竹商店街。秋田藩佐竹家上屋敷跡地が明治中ごろから発展し、上野、浅草と並ぶ東京の代表的な盛り場・娯楽街として賑わいました。
 三味線堀跡地。地図は明治初期の1/5000 東京図測量原図。転軫橋の転軫(てんじん)とは、三味線の糸巻き部のこと。
 おかず横丁。町工場での共稼ぎ世帯が多く、関東大震災後に惣菜屋が集まりました。戦災をまぬがれたため、昭和初期の建屋が多く残っています。
 鳥越神社。境内には、関東大震災後の東京市による「土地區劃整理測量基本標」が建っています。
 榊神社の変遷は、
1875年(明治8年)~1881年(明治14年):浅草文庫(湯島聖堂から移設された公立図書館)
1881年(明治14年)~1923年(大正12年):東京職工学校~東京工業学校~東京高等工業学校
1928年(昭和3年)~:榊神社(柳橋から移転)
1/5000 東京図測量原図(1876-84)、1/10000地形図 1908-09、1/10000地形図 1916-21
 隅田川テラスと鳥越川の水門。江戸幕府の米蔵が、明治末まで残っていました。1/20000迅速測図(明治中期)。
Google Earth での巡検鳥瞰ルート
迅速測図(明治中期)。高度1000m 時速250km。 <0:50>

現在 航空写真。高度300m 時速80km。 <2:32>

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com