このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

徳島~高知

2015年4月29日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 高知に所用があり移動。移動なので、あまり寄り道せずに R192,R32 をひたすら走ることにします。美馬市穴吹で国道から 500mの「アインシュタイン友情の碑」へ。ここに墓所のある三宅速医学博士が、日本へ向かうアインシュタイン博士の急病を船中で治療し、交友を持ったとのことです。
 いつもは三好市街(阿波池田)を走りますが、今日は先を急ぐので諏訪神社をトンネルで抜ける新道を進みます。右手にトンネルのように見えるのは、未完に終わった池田橋の橋台。
 吉田初三郎の、阿波国池田町鳥瞰図(池田観光協会 昭和8年)には、昭和7年に着工するも未完に終わった池田橋の完成予想図? が書き込まれています。
 R32の小歩危から大歩危にかけては、山が迫る国道に歩道をとれず、桟道風の専用路(自転車通行可の歩道)が数キロ続いていました。観光用ではありませんが、素晴らしいサイクリングロードです。
 吉野川を渡る人道橋もあります。
 怖いトンネルも回避。
 出発は 5:40 でしたが昼食を我慢し、14:05 超大盛りで有名な「ひばり食堂」到着。7人待ちで断念(泣) 昼飯代わりにグミを大量摂取。
 大豊トンネル(1605m) が危険なので、旧道へまわると片側一車線の快適な道でした。長いトンネルを穿ったのは、地すべり地帯を回避するためのようです。鉄道もトンネルに付け替えられていて、廃線になった鉄橋が残っていました。
 長い落石シェルにも桟道風の専用路が。助かります。
 目を疑った前方の大きな鉄橋は、橋上にある土佐北川駅。これ、直前のトンネルも複線になっていおり、ずいぶん金をかけています。
 今日の最高点、根曳峠(395m)。高校生の時は厳しく感じた峠ですが、機材、路面とも大きく改善されたため、今の感覚では、ちいさな丘です。あとは高知市街への下り。
 夜の部は、塩たたき、仁淀川のうなぎ等々。「たっすいがは、いかん」とは、他社製ビールに対して言っているのでしょうか。自分に言われたと思いイラッときたので、私の土佐弁も現役です。
 166.77km、8:36、AV 19.3km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com