このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

KHS F20-R451 でヤビツ峠

2015年5月17日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 2015/2 台湾で購入した KHS F20-R451 で、初ヤビツ。20インチながらひとまわり大きいホイール、451化の効果は如何に。
 5月の好天。大勢走っています。女性もずっと増えた気がします。アウター固定で、上っている(たぶん2本目)普通のお姉さんなど、以前では考えられません。
 さて、結果は・・。
 ぜんぜん、遅い。特に、上部の緩斜面でスピードを上げられませんでした。
 年月日 機材 ホイール ギア タイム
10/4/18 KHS F20-T2
(11.8kg)
PowerTools
20(406)
(F)50/34
(R)11-30(8)
59m25s
12/4/15 KHS F20-T3
(11.8kg)
PowerTools
20(406)
(F)52/42/30
(R)11-26(9)
65m29s
14/4/27 同上  FAXSON
20(406)
 同上 63m16s
15/5/17 KHS F20-R451
(10.4kg)
Quasar
20(451)
(F)53/39
(R)11-28(10)
65m16s
 どうも、ギア比が重くなるにつれ、遅くなっているようです。傾斜のきつい部分はインナー・ローで走っていますが、踏めない感覚はないので、遅さをギア比に限定することはできません。
 ただ、麓の名古木までのR246の平均時速は、
往路 19.0km/h、復路 21.3km/h で、F20-T3/FAXSON で走った2014年の
往路 18.3km/h、復路 18.8km/h より、大幅に改善しています。
 やはり、私の脚力では軽いギアが足りないのだろうか。

 往路に寄り道した高部屋神社。よく走るR246の直ぐそばですが、宅地化で樹木を伐採したため気付きました。式内社。本殿と拝殿が繋がっていない様式には驚きました。拝殿は茅葺き。
 氏子?の方のお話では、江戸初期に建てられた本殿が関東大震災で傾き、昭和4年に部材を組み直して再建した。拝殿は慶応年間のもの。
 121.99km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com