このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 1936年に開設した日本最初のサーキットの痕跡を見に、ご近所ポタ。何度も、そばを走っていますが気に留めていませんでした。
 昨年(2015年)大田区で開かれた回顧展の写真だと、こんな感じ。
 昭和初めの1/10000地形図では、河川敷に楕円のサーキットが描かれています。土手の南には特殊鉄道(一軌)が東横電鉄から分岐していますが、これは多摩川の砂利採取用の専用軌道です。
 コース跡にはソイルマークが(違いますね)
 1936年は昭和11年。まだ民間に流れる資材の質も良かったのでしょうか、80年経っていますが、コンクリート製のスタンドは、現役でも使えます。
 明治末の地形図まで遡ると、ここは川辺の微高地で青木根集落がありました。90軒ほどの家々が並んでいたそうですが、堤防の外側となるため一斉に移転しました。
 砂利採取用の専用軌道が延びている先は、多摩川の中洲。等々力競技場は、旧河床にあります。
 25.29km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com