このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 好天が続いていましたが、今日は曇り。大鳴門橋も霞んでいます。
 大鳴門橋のたもとへは行かず、島田島へ。鳴門わかめの産地、ウチノ海は穏やかに見えますが・・、
 鳴門海峡側からの潮が、勢い良く流れ込んでいました。(0:21)

 旧鳴門スカイライン(徳島県道183号線)に面した廃墟「ホテルニュー鳴門」。連絡橋が出来たころは賑わっていたのでしょうか。
 一般道ではありえない線形の旧鳴門スカイラインを走り、小鳴門海峡から撫養川を渡り妙見山公園へ。
 ちなみに、1947年(昭和22年)3月15日: 板野郡撫養町、鳴門町、瀬戸町、里浦村の三町一村合併で鳴南市(めいなんし)が発足。
 同年5月15日:市名が住民に不評のため、鳴門市に改称。
 妙見山公園は、謎に満ちています。パラダイスなのか。
 財団法人鳴門ガレの森美術館=看板は空海美術館だった。林立する裸婦像、廃屋。
 旧鳥居記念博物館(模造天守)の改修工事は鳴門市が行っていましたが、鳴門市の公園一覧に妙見山公園はありません。
 昭和29年に鳴門市忠魂碑合祀建立協賛会によって建てられた忠魂碑。付帯設備を含め妙見山公園の広い範囲を占めているので、公有地だと憲法に抵触しそう。
 40.99km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com