このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 二週間前の続きを西日暮里から。日本一周を終えた蔡くんと歩くことにします。
 武蔵野台地の縁を上り、谷中初音町。マイナーな街だと思いますが、中国人、台湾人が大勢歩いています。
 谷中霊園、徳川慶喜墓所。蔡くんが、城郭、武将に異常に詳しいことがわかりました。なお、家紋は中華圏には無いとのこと。
 "tokyobike gallery 谷中"
 レンタル(1000円/日)も、やってました。
 根津神社から蔡くんの親友が通う本郷赤門。
 水道橋、竹橋と歩き、北の丸科学技術館で開催されているハンドメイドバイシクル展。もちろん目当ては、マホガニーバイクの SANOMAGIC。
 オーストラリア人のガスさんと二度工房へお邪魔しています。佐野さん、台湾好きのようで、蔡くんとも盛り上がっています。
 値札(予定価格,220万円)ついていましたが、数年待ち。「値段倍にしても同じ台数売れますよ」との問いには、職人の気概として芸術品にはしたくないとのこと。
 最後は東京都庁。やっぱり、この誘致デザインがいいわ。
 展望台、中国語が飛び交っています。中国人一家の写真を、彼らのカメラで撮ってあげました。英語はほとんどダメですが、お礼を伝えようとする気持ちは感じました。日本好きになって帰国してほしいです。
 17.3km(歩き)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com