このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

大きな地図を見る
 北へ向かうか、南のアドリア海沿岸を目指すかの判断は北上。南下すると雨域に突入しそうなためです。
 市街地の自転車は、日本と同じ歩道走行が一般的。国防省の前にはミグ戦闘機が展示されていました。ユーゴスラビア連邦崩壊時に、連邦空軍からクロアチア人パイロットが脱走(亡命?)した際の機体と推測します。
 ザグレブと言えばこれ、聖マルコ教会。
 ザグレブと言えばこれ、の人もいるかも。公共交通の世界最短(66m)ケーブルカー。
 川跡を挾み高低差のある旧市街。
 郊外に出ると日本に近い風景で、道路の状態も同等です。自転車プロショップもありました。クロアチアの通貨クーナを残さないよう、空気入れを購入。
 昼食はいちご、15クーナ(250円)。とうもろこし農家には、氏神様・・ではなく、井戸でした。
 国境近くのクラピナの街に入り宿探しモードに。カード支払いするつもりでしたが、首都ザグレブと違って使えません。街外れの最後の宿でもだめ。翌朝(土曜日午前中は銀行営業)両替して残金を払う(ユーロでも可)ことで泊めてもらうことになりました。150クーナ(2500円)。「カード払いできるレンストランはあるかな~」の答えは「ザグレブじゃないんだから」
 夕食は手持ちのビスケット。この日は足つり頻発だったので、塩を分けてもらいました。
 99.56km、6h37m (忘れ物回収の引き返しを含む)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com