このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

丸岡城と一乗谷朝倉氏遺跡

2010年7月19日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 一晩寝ましたが、復調しません。金沢から福井まで走る予定でしたが、2駅先の野々市駅まで走り、そこから福井手前の丸岡駅まで輪行することにします。
 駅の案内を見ると、城があるとのことで寄り道します。
 この丸岡城、結構その筋では有名で、天守は現存最古説もあるようです。

 ここから、一乗谷を回って"おしまい"のつもりでしたが、足は徐々に回復してきたので、えちぜん鉄道に沿って九頭竜川を上り、越前大野まで走ります。

 帰路はJR越美北線(愛称:九頭竜線)に沿って走ります。
 越前大野は九頭竜川水系なのに、峠を越えて足羽川(あすわがわ)に沿うルートは不自然に思えます。
 ここに鉄道を通した理由は何なのだろうか。

 一乗谷朝倉氏遺跡からは、谷を詰めて朝倉街道を走ります。今は谷間の農村地帯ですが、中世には人口一万人で越前の中心地だったとのことです。

 夕方になって、ようやく立ちこぎを試す余裕が出てきました。

88.15Km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 丸岡城、少し前まで毎年ロードレースがお城直下がスタート・ゴールでした。
    非常にいい大会だったのですが、諸事情で中止。今年、個人TTで復活のようです。

    前日の砺波平野の散村、全景が見られるいい場所があるのですね。

     
  3. taka Says:
  4. や ま さま> 
    砺波は、なかなかの景色でした。足さえつらなければ・・
    展望台からダウンヒルのはずでしたが、SPDをセットせずに恐る恐る下りるはめになりました。(とほほ)
     

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com