このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ウィークエンドパスで山形へ

2010年7月11日日曜日


 JR東日本の土・日きっぷは、2010年3月で終了し、後継として発売されているのはウィークエンドパスです。
 土・日きっぷは、新幹線・特急を含む乗り放題で18000円でしたが、ウィークエンドパスは乗車券のみ8500円になりました。
 そうなると、極力鈍行を使いたくなります。「地図の旅愛好会」のロケハンのため、未乗の常磐線、磐越東線経由で山形へ行こことにします。

 磐越東線は夏井川に沿って阿武隈山系に分け入りますが、いつのまにか阿武隈川の支流に転じます。分水嶺が判りませんでした。
 80Km/hを超える速度を出していましたが、線路には草が茂り、新しめの廃線のようでした。

 山形での夕食は C'est quoi? で。 近くにあれば、通いたいお店です。

2 コメント

  1. smak Says:
  2. なかなか魅惑のコースですね.
    点(町)はいったことがありますが,線では押さえにくいコースですね.

     
  3. taka Says:
  4. 磐越東線は、山も穏やかなので走りたい道です。
    福島-米沢は、鬼県令三島通庸が作った「萬世大路」が魅力的ですが、旧道はトンネル落盤により閉塞しているそうです。
     

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com