このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

徳島 大川原高原

2012年7月21日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 徳島定番第2弾は、大川原高原。佐那河内村役場横から上り、帰路は府能隧道の南に下り、神山の薪パンを買って帰る計画です。
 大川原は10.6km で平均勾配は 8.0% 、ヤビツは、10.0km, 5.8% ですので、大川原が3割増しくらいでしょうか。
 計測していましたが、途中で休んだので、記録はなかったことになりました(笑) 
 1000m近い標高なので、さすがに涼しくアジサイも盛りでした。
 さて、下りの林道元山槻地線ですが、通行止め。工期が8月末までだったので、とりあえず下ってみます。
 なんとか、押しで通過できました。この工事、後一ヶ月では終わらないように思えます。
 工事区間を通過後、快適に下っていくと新府能トンネルの西側で R438に合流。大幅に道を間違えたようですが、問題なし。
 途中にあった天岩戸立岩神社。これ南総里見八犬伝みたいに、後出しなのかな。
 薪ぱん屋さんはお休みで、再訪の要あり。 ちなみに、7月は16-24と、30,31 がお休みです。
 70.53km

4 コメント

  1. smak Says:
  2. ご苦労様です。

    前回登った感じでは、ヤビツの方がキビシイ感じがしたのですが、暑さのせいでしょうか?
    明日、いければ行きます。(ヤビツ)

     
  3. taka Says:
  4. ヤビツでは、心が折れて低速走行になったことはありますが、今日の大川原のように、休憩&水浴びはありません。
    smakさんちからだと、アプローチが長いぶんヤビツもきついかも。

     
  5. や ま Says:
  6. お帰りなさい。
    早速、大坂峠にオオカ~ラ、徳島自転車生活を満喫?
    道情報もありがとうございました。

     
  7. taka Says:
  8. またもや、真夏の帰省になってしまいました。今回は、翠波高原、堀切峠をねらってます。
    薪パンの再訪に合わせ、府能あたりの探索も行いたいと思っています。
    今年のツールは、上位陣の攻防が少なかったので、第16ステージが一番面白かったです。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com