このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 とんでもなく暑い日、古い友人を訪ねて柏市の柏の葉へ。
 元の地名は十余二(とよふた)。地名の由来は、江戸幕府の軍馬放牧場であった小金牧(こがねまき)へ明治初期に入植した際、12番目に移住したためらしい。
 戦前は陸軍の柏飛行場、その後米軍の柏通信所を経て1979年に返還され、現在は東大柏キャンパスなどになっています。
 5:45に出発。7:20には迎賓館前を通過。既に気温は30度を超えています。
 荒川を千住大橋で越え、首都高の下を走り一旦埼玉県へ。中川を渡り千葉県に入り、複雑な三郷ジャンクションの中を埼玉県道116号線で抜けます。高速に紛れ込んだかと思う危険な道です。
 官舎から東大柏キャンパス方面。日本基準ではそこそこですが、カルテクが長いご一家には残念な環境かも。
 帰路は江戸川の土手を。多少風は涼しくなりましたが、拡声器から光化学スモッグ注意報が発令されたとの声が流れてきます。
 押上から輪行する予定でしたが、汗まみれで鉄道に乗るのも気が引け、東京ナイトラン。快適とは行きませんが、日中よりはましです。
 126.09km

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. ナイトラン、懐かしい響きです。
    自転車ツーリングを始めた40年前、友人とナイトランと称して、満月の夜に走っていました。
    東京駅などの夜景もいいですね。

     
  3. taka Says:
  4. さすがに路面は見にくいですが、あまり危険は感じませんでした。
    これだけ暑いと、総合的なリスクは夜の方が少ないかも知れません。
    今日は川崎も37度でした。体温を超すと、また一段違いますね~。走るのは危険ですわ。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com