このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 このごろベトナム料理のお店も増えていますが、ここは "おこわ" 専門店。荻窪のYさんをお誘いして高円寺までプチ遠征してきました。
 地図ルートの直線は、トラッキング・エラーではなく、多摩川北岸の砧浄水場から高円寺の南まで延びる荒玉水道道路です。
 高円寺北口あづま通り商店街。高円寺純情商店街のすぐ近くです。
 ベトナム料理と言えばフォーですが、おこわも現地ではよく見かけます。私がいただいたのは、xôi gấc 。微妙な甘さを絶妙に現わしています。
<現地で食べたおこわ>
 これは、ホーチミン市の南、サイゴン川をフェリーで渡ったTran Quang Dao 特産の虹色おこわ。派手な色ですが、全て天然素材とのこと。微妙な甘さがくせになり、2013/1/9 と 2014/5/17 の2回食べに行ってます。
 ホーチミンとミトーの中間、Tan Anでの"あずき"の"ちまき"。これも街の名物のようで、ちまきを売る店が並んでいました。
 ダラットからカムランへのQL27B(国道27B)の田舎町で、自転車で売り歩いているおばちゃんから買ったもの。これは、いまいちでした。
 サパから西に下ったQL4D と QL32 の分岐にある茶屋。まあまあの味。店のおばちゃんには、「この先、店が無いから、もう一個買ってけ」と言われたが買わなかった。言葉は通じないのに、何故会話できたのかは謎です。
 43.32km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com