このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

京都北山

2014年11月30日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 京都の観光資源の豊富さ気付き、この二年で9回走っています。一向に到達感は感じられないどころか、行けば行くほど、行きたい場所が増えてきます。
 今日は10月の台風で大阪に足止めされ行けなかった北山を走ることにします。紅葉も最期なので、市内の名所を回りたいところですが、日曜日で混んでそうなので、人のいない山中へ。
 朝の新幹線で京都駅着。八条口で自転車を広げて跨線橋を越え、九条葱の臭みが癖になる新福菜館本店でラーメン。これ定番化しています。
 烏丸通を北上、鷹峰の源光庵で紅葉をと思いましたが撮影禁止とのことでパス、鴨川をつめて行きます。持越峠で鴨川水系から桂川水系へ。下流で一緒になりますが。
 「北山杉」の産地、中川では背割した杉材を乾燥させていました。
 村の中央を川が流れているので中川と言う地名になったとの説があるようです。右岸には材木商が並んでいました。
 梅ケ畑の紅葉は終わり。御経坂峠を下ると、昨年3泊した宇多野YHの側で、見覚えのある福王子交差点。仁和寺の前を通り、名前の割に地味な一条通から佐井通、五条通で宿へ。徐々に土地勘も身に付いてきた気がします。
 56.91km、3:58

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com