このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 フレームはReynoldsのクロモリ、フォークはアルミ、10.4kg。日本未発売。円安なので特にお得感はなく、日本で発売されると同等の価格になる気がします。
 前叉:雙曲線造形的アルミ(451)
 把手:Power Tools
 ブレーキ:Tektro R-525
 齒盤:Driveline 53/39t
 變速控制:Shimano Tiagra
 前變速器:Shimano Tiagra
 後變速器:Shimano 105
 飛輪:SRAM 11-28t (10S)
 2012年に購入した F20-T3 と同様に、ハンドルポストが長すぎるので、早晩カットすることになるでしょう。
 カセットは 11-12-13-14-15-17-19-22-25-28 ですが、これは 12-28(12-13-14-15-16-17-19-22-25-28) に変更したい。
 基隆渓を渡り、北投温泉へ。温泉親水公園にある台北市立図書館北投分館は、木材を多用した優美な建築です。
 北投温泉博物館。日本統治時代の公共浴場で、住民の保存運動により修復されました。
 夕刻、士林にあるGIANTショップへ。店長の林祐君さんが書いたチベットサイクリング本を購入しました。林さんとは、2012年に東海岸で遭遇。台北に戻った後、宿近くのショップをのぞいたところ全くの偶然で再会し、以来交友が続いています。
 宿に戻ってから LINE で知りましたが、私が基隆渓を百齢橋で渡ったころ、松山空港を挟んだ東側では復興航空(トランスアジア)機の基隆渓への墜落事故が起きていました。
 30kmくらい

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com