このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 R20-F451 の日本での初走りは、台北で行きそこねたパイナップルケーキ屋さんの「微熱山丘」へ。
 店舗があるのは、南投本店、台北、上海、シンガポール、香港、東京。東京は南青山。
 青山学院は陸上競技部プッシュ。
 微熱山丘東京店は、青学の東門から少し行ったところ。試食で一個いただきました。5個で1500円なので、300円相当と言うことになります。
 この店舗、隈研吾設計。「地獄組みという緊結システムの導入によって、3枚の床を支えられることのできる、強度と粘りのある構造体へと進化させることが出来た」とのことです。
 オーナーが自転車乗りなので各店舗にディスプレイしているそうです。東京店は CHERUBIM。
 42.50km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com