このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2015 第一天 羽田~台北

2015年2月3日火曜日

大きな地図を見る
 日本は晴れ。離発着を動画撮影をするつもりでしたが、EVA Air は不可で非常に残念。知っていたら可能なANA便にしたのですが、富士山、知多半島、室戸岬、霧島連山を鮮明に見られたので、良しとしましょう。
 台北松山機場から地下鉄で予約した宿へ。自転車を持たないフライトは3年ぶり、その間の国内1回、海外6回は空港から走りだしています。台北駅近くの Space Inn へ。4つ星ドミトリ(笑)。泊客は韓国人(特に女性)が多く50%位、台湾人30%、日本人は見当たりませんでした。
 早速「輪飛車業」さんへ行き、KHS F20-R451の現物チェック。旧正月休みの確認のため事前に連絡していたので、物は用意されていました。
 2009年以来、輪飛車業さんで3台めの購入です。女性店長が英語が話せるので、毎度ここへ行きますが、価格交渉はきびしく英語力も雲泥の差なので、いつもやり込められています。
 今回も「じゃ、タイヤ・チューブは私からのプレゼントね」「そんなに円安が悲しいのなら、2本にしてあげるわよ」とかのレベルで、わざわざ日本から買いに来た客への、心暖まる配慮はありません(笑)
 夜は旧知のSくんと、これまた旧知の「台記東東傳統麵食」へ。台湾サイクリングは6回目、このごろは以前に知り合った人達と会うことが多いです。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com