このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2015 第八天 台北~羽田

2015年2月10日火曜日

手持ちの旧版地図がorz、西が米陸軍(1945)、東が陸地測量部(1927)
 帰国日。自転車を購入した「輪飛車業」さんへ行き、梱包してもらいます。
場所は龍山寺に近く、東京だと浅草のような昔からの繁華街です。うろついていると、古い町並み「剥皮寮歴史街区」が目に入ります。
 清朝時代には艋舺(manga) と呼ばれた地区で、石炭や木材の集散地として発展し、日本統治時代は「萬華」と呼ばれました。鉄道の駅は今も萬華駅です。
 昼食は初日と同じ半セルフの定食屋。安くて上手い。店から出ると、渋い自転車に乗ったグループが目に留まります。Shimano600、サドルはBROOKS。タイから来た若者で、レア物パーツと分かった上で、6速ギアを使っています。英語もうまく上流階級かも。定食屋から出てきたおっさんが日本人で、いきなりパーツを覗きこむには、驚いたことでしょう。
 装備品も多く買ったので、今回は自走せず。帰国翌日開梱しましたが、「輪飛車業」さんの梱包は完璧。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com